ウルトラマンティガ救出作戦!

10/26(水)の「ウルトラマン列伝」!邪神ガタノゾーアによって石像にされてしまったウルトラマンティガを復活させるため、様々な人々がそれぞれに努力を尽くします。

海底に沈んだティガの石像を復活させようとする、GUTSの潜水艦「ドルファー202」。  シンジョウ、ホリイの両隊員とともにティガ救出作戦に命がけで協力する人物が・・・

この男!マサキ・ケイゴ。かつてイーヴィルティガとなってダイゴに挑戦した科学者です。彼もまた、彼なりに人類の未来のために努力を重ねてきた人間だったのです・・・

列伝11話「激突! ティガvsイーヴィルティガ」より、イーヴィルティガの暴走をいさめようとするも、倒されてしまった超古代狛犬怪獣ガーディー。優しい怪獣が倒れる悲しいシーンです。実は、このエピソードを観たあるお子さんのお母様からテレビ東京のほうにお問い合わせがありました。小さなお子さんが「ティガがお空に連れていった優しい怪獣はどうなったの?死んじゃったの?」と、列伝を観てから連日のように涙を浮かべて尋ねてきたということ。そう、この小さなお子さんの問いにはちゃんと答えがあります。

このエピソードのラストシーンで画面を横切る子犬。ガーディーは超古代の狛犬型の石像に子犬が一体化してあらわれた怪獣です。ガーディーの姿では倒されてしまいましたが、その本体である子犬はちゃんと元気に蘇っています。そのことをお母様にお伝えしました。お子さんも安心されたとのこと。この件、改めて僕ら番組スタッフもちょっと心が暖かくなりました。

10/26(水)のウルトラマン列伝! ウルトラマンティガの最終エピソード。お楽しみに。