炎の戦士・グレンファイヤーと炎の海賊たち!

今週放送の「ウルトラマン列伝」は、「ウルトラマンゼロ THE MOVIE <炎の章>」!そのタイトルどおりに、炎の戦士・グレンファイヤーが登場します。

全身に炎をまとった見た目どおりに、とにかくアツい戦士。ベリアル銀河帝国を相手に「義賊」として戦っている「炎の海賊」の用心棒だけに、ベリアル軍が量産している「ダークロプス」そっくりのゼロを見たとたんに問答無用で襲いかかってきます!(本当はダークロプスがゼロそっくりに造られているのですが・・・)

バトルを通じ、拳と拳を交えてわかりあう男同士の友情・・・という往年の少年マンガ展開!グレンファイヤーはデザインからしてこの展開にピッタリなキャラクターです。

デザイナーの後藤正行によるデザインアートを特別公開!顔自体が燃え盛る炎になっています。ゼロが今やって来ている宇宙は、ウルトラ戦士が誰もいない世界。ゼロと共闘する戦士たちは、かつて円谷プロが制作した70年代TV番組のキャラクターをデザインモチーフにしています。このグレンファイヤーは1973年放送の「ファイヤーマン」がモチーフ。必殺武器の「ファイヤースティック」など随所にオマージュが見られますが・・・

グレンファイヤーを用心棒として雇っている「炎の海賊」のガル船長を平泉成さんが演じています。平泉さんは、「ファイヤーマン」を援護する防衛チームSAFの千葉隊員を演じていました。今回はグレンファイヤーとともに戦う海賊たちの頭目として、ベンガルさん、きたろうさんとともに愉快に宇宙海賊を演じています。

自由のために戦う炎の海賊をベリアル軍が強襲!ベリアル軍の参謀ダークゴーネが率いる宇宙艦隊が出現。背後に飛んでいるのは戦闘ロボット・レギオノイドの群れです。

炎の海賊の宇宙船「アヴァンギャルド号」に群がるレギオノイド!宇宙空間を舞台に迫力の艦隊戦が描かれます!ゼロは、グレンファイヤーはどうするのか!「ゼロ THE MOVIE」前半のヤマ場です。実写の邦画作品でここまでの宇宙艦隊バトルを描いたものって珍しいですよ。11/30(水)の「列伝」にてご自宅のテレビでお楽しみください!