ジャンバード/ジャンボットの声:神谷浩史さん

12/14(水)の「ウルトラマン列伝」は「ウルトラマンゼロ THE MOVIE <鋼の章>」を放送。宇宙船「ジャンバード」が変形する、鋼鉄の武人「ジャンボット」が活躍します。

ロボット形態「ジャンボット」となるなり、いきなりの必殺技炸裂!

「ジャンナックルッ!」巨大ロボットの技といえばやはりこれでしょう!超A.I.を搭載し、豊かな感情を持つジャンボットはもちろん会話も可能。技の名前も叫んじゃいます!やっぱスーパーロボットは叫んで技を発動させなきゃいけません。

そのカッコいいジャンボットの声を担当しているのが、神谷浩史さん!押しも押されぬ人気声優さん。「ゼロ THE MOVIE」収録時のジャンボットとのツーショットです。神谷さんといえば、ロボット系作品でいうと「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」シリーズのティエリア・アーデ役が有名ですが、本作への起用はアベユーイチ監督のTV作品である「SDガンダムフォース」(2004)の主人公・キャプテンガンダム役が縁となっています。キャプテンガンダムもジャンボット同様に超A.I.を搭載した喋るロボット。アベ監督との設定打ち合わせ当初より、ジャンボットの声は神谷さんだな!と内定させていました。冷静かつ堅物のジャンボットに神谷浩史さんのクールな声がばっちりハマっています。

ジャンボットの精悍なマスク!美声もあいまったイケメンロボットです。その活躍にご期待ください。円谷特撮ファンの方は録画推奨しときます。<鋼の章>ラストのゼロの解説部分をお楽しみに。