ウルトラマンコスモスvsカオスウルトラマン

「ウルトラマン列伝」全体の構成のなかで、放送しきれなかったエピソードですが、ウルトラマンコスモスは、凶悪な実体カオスヘッダー・「メビュート」との対決で、「強さ」と「優しさ」と「勇気」とを体現した姿「エクリプスモード」へとチェンジする能力を身に付けました。

「エクリプス」とは「日食」という意味で、月(ルナ)と太陽(コロナ)が重なる「金環日食」の神秘の力を秘めたモードです。

凶悪なカオスヘッダーメビュートも、このエクリプスモードの前に敗れ去りました・・・ が、コスモスの強さを学んだカオスヘッダーは、コスモス自体に憑りつくことで、その能力を我が物とします!

実体カオスヘッダーのさらなる進化形態!「カオスウルトラマン」の誕生!まさにアンチヒーローです。そして、カオスウルトラマンは、さらなる強化モードへと変化!

これが、カオスウルトラマンカラミティ!コスモスのエクリプスモードの能力をも取り込んだ、最強の敵です。

月面で展開される、ウルトラマンコスモスvsカオスウルトラマンの最終対決!2/15(水)の「ウルトラマン列伝」で見届けてください!