宇宙飛行士・古川聡さんウルトラセブンと夢の会見!

ウルトラマンゼロの父親であり、かつて地球を守りぬいた英雄、ウルトラセブン!映画「ウルトラマンサーガ」でも、その貫禄ある姿を見せてくれます。

今年で45周年を迎えるウルトラセブン。実は太陽系の調査のためにM78星雲から飛来した「恒点観測員」でもありました。が、侵略者に狙われている地球を守るために、モロボシ・ダンの姿となってウルトラ警備隊の一員として地球にとどまったヒーローです。

そんなウルトラセブン/モロボシ・ダンに憧れて、宇宙への夢を追った少年が大勢いました。そのかつての少年たちのひとり・・・

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士・古川聡さん!ウルトラセブンに憧れて宇宙飛行士を目指したというのは有名なお話!国際宇宙ステーションでの連続宇宙滞在記録167日間は、日本人としての最長記録です。

ウルトラセブンの45周年である今年、最新作「ウルトラマンサーガ」が今週末公開となる、このタイミングで、古川飛行士とウルトラセブンとの初の生対面が実現しました!

 

古川飛行士のトレードマークとも言える、少年のような笑顔で憧れのヒーロー・ウルトラセブンと喜びの握手!

 

続いて登場した、セブンの息子・ウルトラマンゼロともがっちりスクラム!

セブンに憧れた少年だった古川飛行士と、親父・セブンの背中を見て真のヒーローへと成長したウルトラマンゼロ。ともに今の子どもたちに夢を与えている同世代のヒーロー同士です!

そして!ウルトラセブン/モロボシ・ダンを演じた森次晃嗣さんの登場で、古川飛行士も大感激!この4ショット!幅広い世代の方々へ、宇宙と未来への夢を与え続けているヒーローたちです!

モロボシ・ダンこと森次晃嗣さんは、「これからも、特撮というロマンあふれる映像を通じて、愛や希望・夢を与え続けていきたい。」と、力強いメッセージを語りました。

そして、古川飛行士から、次世代をになう子どもたちへのメッセージは3つ。「いろんなことに興味を持ってほしい」、「夢を持ち続けてほしい」、「そして、その夢に向かって一歩を踏み出してほしい」・・・と。

「夢を持って努力をしていけば、すべてではないかもしれないけど、きっと夢はかなうはずです!」と、まさにウルトラヒーローが伝え続けてきたメッセージを古川飛行士自身が、子どもたちへと語ってくれました。さすが!ウルトラセブンに憧れて宇宙のヒーローとなる夢をかなえた古川飛行士!会見会場が暖かい感動に包まれた瞬間でした・・・

今日のこの会見の模様は、映画情報サイトなどでも報じられています。

「シネマトピックスオンライン」さん 「シネマトゥデイ」さん 「映画ドットコム」さん など。  (※テキストリンクで各サイトが開きます。)