オフィシャル店舗限定版ソフビ「アーストロン」!

7月です!夏本番!「夏はウルフェス!」ということで・・・ウルフェスを皮切りに、円谷プロのオフィシャル店舗の限定版として発売される怪獣ソフビを紹介します!

お待たせしました!「凶暴怪獣アーストロン」!オフィシャル店舗限定のスモーククリアバージョン! 10月発売予定の通常バージョンに先駆けて、8月上旬に「ウルフェス」などのイベント会場や円谷プロのオフィシャル店舗にて発売です。

アーストロンといえば、「列伝」でもピックアップ放送した「帰ってきたウルトラマン」の第1話登場怪獣。映画「ウルトラマンサーガ」でものっけからのつかみで登場し、チームUやウルトラマンダイナと対戦して存在感を見せ付けました。・・・にもかかわらず、長らくソフビ商品化に恵まれていませんでしたが、ついに発売!

アーストロンは正統派のカッコいい怪獣ですが、実は個人的にも思いいれがあったりするのです。今日は日曜日ですから(?)、ちょっと個人的な話を・・・

この写真は、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO」の第3話に登場したアーストロンです。

この気持ち悪い宇宙人・ゼラン星人の怪獣使いによって操られているのですが、冒頭の一瞬でやられてしまいます・・・ 実は、このゼラン星人の声を不肖・岡崎が演じさせていただきました。「おおぉ!アーストロンがぁぁぁ!」と瞬殺でやられるだけの役ですが・・・ 

本エピソードの監督は、アベユーイチさん。実は、アベ監督とはさらに以前の「SDガンダムフォース」というアニメ作品でチームを組んだことがあり、「また何かやりたいですね。」と言いながら、久しぶりに再会したのが、この「ウルトラギャラクシーNEO」だったのです。

ゼラン星人の声も冒頭のやられゼリフひと言だけだったこともあり、アベ監督の「岡崎さんやってみてよ」ということでの収録となりました。 そんな事もあり、アーストロンといえば我が子同然(?)の思いいれがあったりするのです。 そういえば、このNEOのエピソードも脚本が長谷川さんだなぁ・・・

今回のアーストロンのソフビ化を、僕以上に喜んでいたのが脚本家の長谷川圭一さんです。いわく「アーストロンは眼が生命」なんだそうで・・・ ともかく、オフィシャル店舗限定版のアーストロン。一般バージョンより2ヶ月ほど早く手に入れるチャンス!全国の怪獣ファンの皆さん、お楽しみに!