「ウルトラマンゼロ」中国で劇場公開開始!

昨日・7/12(木)、中国全土にて「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」が劇場公開されました!中国全土にて、映画館1,000館規模、約3,500スクリーンでの上映で、なかなか好調な初日を迎えたようですよ!

公開日が明記されたポスターに大書された「奥特曼(ウルトラマン) 大電影(映画)2012」!良く見るとアベ監督と主演キャスト陣の名前も確認できます。「特別賛助(特別協賛)」としてLAWSONがばっちり入っていますね。

本ブログでもいくつかの現地アイテムを紹介いたしましたが、公開を記念してもうひとつ。なんと中国語の「フィルムコミック」です!なかなか良い感じです。ちょっと中身をご覧ください。

ゼロと一体化したランと、弟のナオ、エメラナ姫とが宇宙船ジャンバードの船内でベリアル帝国軍の非道ぶりを見て、決意を新たにするシーン。ふきだしのセリフが全て漢字なので、なんとなく意味が読み取れますよね。ベリアル軍の侵略場面のコマ形状が波線になっていて、過去の記録映像だという雰囲気になっているのも面白いです。このへん日本のマンガ文化に通じるものがあるんですね。

昨年公開された「ウルトラ銀河伝説」に続く大ヒットを期待して、来週末になりますが、アベ ユーイチ監督とともに、上海にて公開の様子を見てきます!現地で面白いものを見つけてきてまた紹介いたしますね。

あと、本日「ウルトラマンサーガ」のBlu-ray、DVDの発売に向けての決定版PVをYoutube公開いたしました。こちらもお楽しみください!もちろん、いずれは「サーガ」も海外公開したいですね!