「ウルトラマンギンガ」本編撮影クライマックス!

新番組「ウルトラマンギンガ」は、TV放送版・11エピソード、劇場スペシャル版・2エピソードと、合わせて13話で構成されています。先月より撮影クランクインしましたが、まずは13話分の本編(人物ドラマ部分)の撮影が早くもクライマックスに突入しています。昨晩・5/9(木)には、ヒロインのお2人が本編撮影のオールアップとなりました。メインキャスト・スタッフに囲まれたオールアップの模様です。

写真真ん中で花束を抱え、本編撮影を終えた、石動美鈴役の宮武美桜さん。ナイーブでありながら芯の強い可憐なヒロイン・美鈴をしっかりと演じてくれました。

その数時間後、オールアップとなった、久野千草役の雲母(きらら)さん。元気で明るい女の子・千草を持ち前のキャラクターで演じてくれました。はじめての連続ドラマの撮影を終えて感無量となった様子が初々しかったです。

13話のシリーズとなると撮影期間もあっという間。この週末には男子チームも撮影を終えて、本編クランクアップとなる予定です。そして、来週からはいよいよ特撮パートの撮影が始まります。「ウルトラマンギンガ」制作快調!本ブログにてまたメイキング続報をお届けしますね。