「ウルトラマン」が世界記録に認定!

本日(9/12)「ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル」を上映しているMOVIX亀有さんにて行われた「特別式典」。平日の昼間にもかかわらず多くの方々にご来場いただきました。さて、その「特別式典」で発表された内容は・・・

われらが「ウルトラマン」が、「最も多くの派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」(Most TV spin-off series)として、ギネス世界記録(TM)に認定されました!

認定された「ウルトラマン」からの派生テレビシリーズ(Spin-off series)は、「ウルトラセブン」以降のこの27作品です。

歴代ウルトラマンシリーズはもちろん、ミニ番組の「ウルトラファイト」、「ウルころ」や、ウルトラヒーロー自体は登場しなくてもウルトラ怪獣と戦う「レッドマン」、「アンドロメロス」、深夜放送だった「セブンX」や「ウルトラゾーン」、さらにはBSやCSで放送された「ウルトラマンキッズ(母をたずねて3000万光年)」や「カネゴン」などなど、テレビ媒体で一定期間連続放送された作品が「派生テレビシリーズ」という扱いです。「ウルトラマン列伝」と最新作「ウルトラマンギンガ」も加わりました。

円谷プロ50周年という節目の年に「ウルトラマン」が世界記録に認定されるとは、とても嬉しい出来事です。多くの作品を支えてくださった歴代のキャスト・スタッフ・関係者の方々、そして応援くださったファンの方々のおかげです。この場を借りて御礼を申し上げます。今後ともウルトラマンシリーズの応援をよろしくお願いいたします。