雲母(きらら)さんとボイジャーで「ウルトラマンギンガの歌」を。

先週末、「ウルトラヒーローバトル劇場」に出演した雲母(きらら)さん。アイドルになるという夢に向かってがんばる久野千草役としてウルトラヒーローとともに舞台に立ちました。ご自身の公式ブログ「キラキラいきましょ」で、そのときのお気持ちを綴ってくれています。たくさんのお写真もともに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。※テキストクリックで雲母さん公式ブログが開きます。

雲母さんとギンガの歌01640

想いをこめて「ウルトラマンギンガの歌」を熱唱。この写真は歌のレッスンを経てスタジオでいざレコーディングに臨んだときのショットです。手には雲母さんお手製の歌詞カード。自筆の歌詞と素敵なイラストで仕上げられています。歌唱指導の小坂明子先生からの教えで、歌を自分のものとしてイメージするための大切なツールなんだとか。

雲母さん博品館02640

メインヴォーカルを執る雲母さんを、ボイジャーの瀬下千晶さん、TAKERUさんがしっかりバックアップしてくれました。ともに「バトル劇場」のステージに立ち、「ギンガS」後半シリーズで共演いたします。ボイジャーとともに歌う千草の活躍にご期待ください。

voyagerCD_UltraGalaxy01

ボイジャーといえば、初のフルアルバムCD「ウルトラギャラクシー」が好評販売中!おかげさまで発売直後は初回プレスぶんが早々に売り切れてしまい、多くの店舗で在庫切れの状況でしたがようやく追加プレスぶんが出回り始めました。この機会にぜひお手に取ってみてください。このさい、CD収録曲をコメント付きで紹介いたしましょう。

「キラメク未来~夢の銀河へ~」 新ウルトラマン列伝の主題歌として、無印列伝の最初の主題歌にギンガのテーマアレンジを加えてアップデートした曲。ちなみに1番の歌詞は「ギンガ」第1シーズンを、2番の歌詞は「ギンガS」をイメージして作詞しています。

「ウルトラマンギンガの歌」 ギンガのテーマソング。作曲の小西貴雄さんがいちばん最初に作ったBGM「ギンガのテーマ」のギターリフのメロディーを聴いたときに「ウルトラマーンギーンガー♪」というフレーズが頭に浮かび、この曲ベースで劇中挿入歌を作ってください!と即オーダーして生まれた楽曲です。

「ウルトラマンビクトリーの歌」 ビクトリーのテーマソング。「ギンガの歌」が夢や恋愛要素などの男女の青春イメージが香るのに対して、大地を守る戦士の男性的な力強さを押し出した曲です。ちなみに後半シリーズの展開もふまえて歌詞を書いています。

「Over The Horizon」 現行のボイジャーメンバー、TAKERUと瀬下千晶とのふたりだけで唄っているデュエット楽曲。ふたりでかけあいながら唄うカッコいい歌です。ギンガとビクトリーのイメージも入った、ボイジャー最新曲。

「Power of voice」 ボイジャー初期のヒーローショー楽曲。声のチカラでヒーローを応援するまさにボイジャーのための歌。

「新しい光」 ウルトラマンゼロのために作られた最初の歌。個人的な話ですが、TV番組発のヒーローでなかったゼロに彼の名前が歌詞に入った歌が出来たときはちょっとうるっとくるぐらい感動しました。

「すすめ!ウルトラマンゼロ」 映画「ベリアル銀河帝国」のオープニングテーマとして作られた曲。アベ監督が小西さんにこの楽曲をオーダーする前夜、曲イメージが定まらず悩むアベ監督を誘って一緒にカラオケで往年のヒーローソングを唄いまくった結果、「スターウルフ」の主題歌「青春の旅立ち」でイメージをつかみ、未知の宇宙に旅立つゼロを後押しする応援歌に仕上がりました。

「キラメク未来」 記念すべき最初の「ウルトラマン列伝」主題歌。晴れて主役テレビ番組を持ったゼロがボイジャーと楽曲で共演しました。セリフに続いて歌詞を朗読するゼロの声が話題に・・・

「Rising High」 映画「ウルトラマンサーガ」で流れた「君だけを守りたい」で久々にウルトラ世界の楽曲を手掛けた高見沢俊彦さんがプロデュースしてくれた「列伝」主題歌。Takamiyのカッコいいギターサウンドは「ウルトラゼロファイト」のストロングコロナゼロのテーマとしても活用されました。

「奴らがウルティメイトフォースゼロ!」 ゼロのいかした仲間たち・UFZのテーマソングが欲しくて「ウルトラゼロファイト」のエンディングテーマとしてなかば強引に作った楽曲(笑)。作曲の小西さんと70年代ヒーローソングのアツさについて盛り上がった直後にオーダーしたこともあって、超ベタなヒーロー賛歌になってしまいました。光、鏡、炎、鋼と、5人のエレメント(ジャン兄弟は鋼でひとまとめ)を歌詞に盛り込んでます。

「ウルトラスマイル」 ボイジャーのスペシャルクルーとして、レイこと南翔太が参加した楽曲のひとつ。笑顔が魅力のレイがセンターで唄う、聴くと元気と勇気が沸いてくるウルトライベントソング。

「勇気のタマゴ」 玩具・ウルトラエッグのCMソング。謎のヒーロー(?)Dr.エッグとのかけあいも楽しい愉快な楽曲。コメディタッチながらしっかりウルトラ応援歌になってます。

「ウルトラマン80体操」 ウルトラマン80の30周年に合わせて作られた楽曲。CS・ファミリー劇場での体操番組ソングですが、エイティ賛歌としての性格も強い楽曲です。

「帰ってきたウルトラマン体操」 同じくファミ劇での体操番組ソング。この曲は光線ポーズの決め方など、体操としての動きが楽曲により強く盛り込まれています。

「ウルトラ音頭でシュワッチ!!」 夏休みやお正月イベントなどでヒーローも怪獣もちびっこも大人もみんなで盛り上がるお祭りソング。

「一丁目のウルトラマン」 各地の保育園などで自然発生的に歌われて手遊びのフリが子供たちに定着していたという不思議な楽曲。保育園の先生としての役もあった「メビウス」のコノミ隊員こと平田弥里さんをゲストに迎えて唄ってもらいました。

「目覚めよウルトラマンティガ」 海外で「ウルトラマンティガ」をTV放送するときのために新たに作られたティガの番組主題歌。日本ではまず聴く機会が無いレア楽曲です。

「英雄」 ウルトラマンネクサスの主題歌カバー。「すすめ!ウルトラマンゼロ」シングルCDのカップリング曲でした。実は「ベリアル銀河帝国」の裏テーマ的にネクサスの存在があったのでこの曲をボイジャーでカバーしたのです。文句なしにカッコいい曲です。

「ウルトラマンメビウス」 ボイジャーデビュー時に最前線で活躍していたメビウスの主題歌カバー。最初期のボイジャーはよくステージでメビウスと共演していました。この楽曲の素晴らしさは語るまでもありません。

「みんな大好きなウルトラマン」 アルバムの締めはやはりこの楽曲。ウルトラヒーローと出会うことの喜びや憧れを純粋に歌ったまっすぐな曲。ウルトライベントでこの曲を聴くときっと誰もがウルトラマンを大好きになります。

VoyagerUlfes2014a

ウルトラマンシリーズは多くの素晴らしい楽曲にも恵まれています。ボイジャーと一緒にこれからもウルトラヒーローの応援よろしくお願いいたします。