「ギンガS」第11話!田口清隆監督による異色エピソード・「ガンQの涙」

今週・11/18(火)放送の「ウルトラマンギンガS」は、第11話「ガンQの涙」。田口清隆監督によるドラマ編です。

gingaS11サトルとガンQ02

怪獣とともに夕陽の河原にたたずむ少年。

gingaS11サトルとガンQ04

ガンQと交流する少年・サトルを演じたのは、小美野来希くん。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では幼少の豊臣秀頼を演じています。子役オーディションでサトル役を勝ち取った来希くんの演技にぜひご注目ください。

gingaS11サトルとアクマニヤ01

そして、「目玉つながり(?)」で、宇宙の悪霊・アクマニヤ星人が登場!

gingaS11ムエルテと吉田01

チブル星人エクセラー配下のエージェント・アクマニヤ星人ムエルテとして人間態(演・植木 紀世彦さん)も登場。眼帯はともかく、田口監督がこだわった緑色のゴム手袋装着(原典の「レオ」第33話オマージュです)という怪しさ満載の姿で暗躍します。

ムエルテに狙われるサラリーマン・吉田を演じたのは中村靖日さん。田口監督のご指名キャスティングで、様々なドラマや映画で大活躍の個性派俳優さんです。

gingaS11ウルトラマンとガンQ01

特撮バトルも、2大ウルトラマンと2大目玉怪獣との市街戦が展開。異色のドラマと特撮にもこだわった田口監督のギンガSワールドをお楽しみに!