「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」公開!新世代ウルトラヒーローファン必見の映画です。

超久々のブログ投稿となりましたが・・・ 「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」 ついに全国公開となりました。田口清隆監督が目指した「ウルトラマンフェスティバル的な映画」の言葉どおりに、限られた上映尺数の中にイベント要素満載の展開がこれでもか!と詰め込まれていて、バラエティに富んだ面白さが詰まったテレビシリーズ「ウルトラマンオーブ」を応援してくださった方々に、必ずお楽しみいただける映画に仕上がってます。

そして、ウルトラマンゼロ、ギンガ、ビクトリー、エックス、と近年デビューしてきた新世代ウルトラヒーローズのファンの皆さんにとってもきっと楽しんでいただける客演が実現できている映画です。あと、忘れてはいけないジャグラス ジャグラーはじめ宇宙人・怪獣たちの活躍も見逃せません。さらにウルトラセブンまで・・・ときたら、よくぞこれだけのエンタメ要素をまとめ上げたなと、田口監督はじめスタッフ陣とキャスト陣の奮闘の結晶ともいえる一作なのです。

OM_HON_B1b

テレビシリーズ「ウルトラマンオーブ」は、5年間放送が続いた「ウルトラマン列伝」&「新ウルトラマン列伝」の枠を飛び出し、ついに一枚看板のウルトラマンシリーズとして久々に放送された記念すべき番組です。近年のウルトラマンシリーズを支えてきた歴戦のスタッフ陣によって制作された「ウルトラマンオーブ」は、従来のウルトラファン層に加えてオーブファンと言える新たな層をみるみる獲得していき、お正月期のイベント「ウルトラヒーローズEXPO2017」などはこれまでの記録を大きく塗り替えるほどの大盛況となりました。

そんな「ウルトラマンオーブ」を創り上げてきた、監督陣/田口監督、アベ監督、市野監督、冨田監督、武居監督(彼らがカメオ出演しているシーンが映画にもあります。チェックしてみてください w)、撮影監督として現場をまとめてきた高橋創キャメラマン、撮影部、照明部、美術部、録音部、操演部、演出部、造型部、制作部、編集部、合成部、などなどの凄腕スタッフ陣、北浦P、鶴田Pはじめとするプロデューサー陣、シリーズ構成の中野貴雄さんと小林雄次さんはじめとする大勢の脚本家陣、素晴らしい音楽を提供してくれた高見沢俊彦さん、小西貴雄さん、水木一郎さん、ボイジャーさん、Da-iCEさん、監修として作品を引き締める円谷プロの大岡新一社長、たくさんの関連各社・各部門の方々、そして個性あふれる魅力的なキャスト陣、こんなスペースではとても書ききれない多くの人々の手と情熱によってウルトラマンシリーズ50年目の最新作は送りだされてきました。

「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」は、テレビシリーズ「ウルトラマンオーブ」の総決算ともいえる映画です。さらに、スピンオフ作品として Amazon プライム・ビデオで展開されている「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」は、小中監督、おか監督をはじめ、これまた近年のシリーズを支えてきてくれたスタッフ陣によって制作されています。

ウルトラファイトオーブKV01

そして、「劇場版 ウルトラマンオーブ」での展開をふまえて、テレビ東京系「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」の番組内にて、来月4/15(土)からはさらなるスピンオフ新作「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」が始動いたします。本作も新世代ウルトラヒーローズ大活躍の立役者といえる坂本浩一監督がメガホンを執る最新作です。VISTAさんをはじめとした「列伝」シリーズの制作協力をしてきたスタッフ陣も多数参加しています。この新展開をお楽しみいただくためにも、「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」はウルトラファン必見の映画と言えるでしょう。

まさに怒涛の展開といった様相ですが、これもずっとシリーズを支えてきたスタッフ陣・キャスト陣、そして変わらぬ応援の声を届けてくださってきたファンの皆さんの情熱のたまものです。この場をお借りして大勢の皆さんに感謝をささげつつ、まずは「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」ぜひご覧ください!自信を持っておすすめします!