このブログについて

「ボイジャー」オフィシャルブログ

[公式サイト]

RSSフィード

ブログ

山口です。

今も余震が続いておりますね。

皆様本当にお気をつけてください。

交通機関も乱れ、いろいろな情報が流れていますが
情報の取捨選択は気をつけてください!
災害の時は情報の真偽を見極めることが大事だと思います。

それと人の多い場所の治安は少なからず悪くなるとおもうので、
おでかけの際はこちらもまた、お気をつけてください。

今私達に出来ることは何なのか、
僕にも難しくて具体的にはよくわかりませんが、
出来る方は出来ることから始めてみれば良いとおもいます。
僕も小さな事ですが節電といいますか省エネから始めております。

あと今回このような地震が起きてしまったのは誰のせいでもないです。
イライラを発散するにはいい方法かもしれませんが、
誰かを責めるのはやめてほしいです。
みんながこの国を救おうとして必死にやろうとしているのです。

そして自分にもできることをしてあげてください。
ストレスだったり疲れが知らない間に溜まっていると思います。
こんなときだからこそ映画をみたり、音楽を聞いたり、
またメンバーの鹿間も言っていますが、
声を掛け合うだけでもいいと思います。

僕の気持ちは今まさに「Power of voice」です。

一人一人の小さな力でも集まれば大きくなります。

皆さんでこの状況を乗り切っていきましょう。

そして未だ、行方不明の方々が多くいます。
早く見つかることをただただ祈るばかりです。

本当に皆さんもお気をつけてください!

11日午後2時46分。
北日本から関東にかけて、国内史上最大の巨大地震がありました。

私はその時、一人で繁華街に居ました。
普通に買い物をしていて、店内で
「あれ・・?揺れてる・・?」
と感じ、少しずつその場から離れ始めたらいつもとは違う大きな揺れが起き、私は足の力が抜け、その場にしゃがみ込んでしまいました。

目の前で、ショックで体調を崩されて倒れられたお年寄りの方や、小さなお子さんを連れたお母さんがデパートへ駈け込んで、多目的ルームを探している姿、そして駅で沢山の方が呆然としている姿を、まさにリアルタイムで経験しました。

連絡も取れない、不安しかないといった状況。
私も街中で一人怖くて心細かったけど、動けなくなってしまったときに同じ年くらいの子が

「大丈夫ですか?」

そう一言声をかけてくれました。
本当に、この一言に私は救われました。

「何もできない」とそう思いがちですが、何気なく言ったその言葉で救われる人が沢山いると思います。
現に私がそうでした。
その言葉をかけてもらえたからこそ、冷静な行動ができたし、周りの言葉や行動をよく見て、情報を仕入れたりもできました。

まずは、声を掛け合うことから始める。
これが大切なのではないでしょうか。
一言、「大丈夫ですか?」それでもいいと思います。

まだまだ不安な日々は続きます。私も家族と一緒に過ごしていても毎日不安です。
でも、みなさんで今日を、そして明日を信じて、声を掛け合いながら、手を取り合いながら、乗り越えていきましょう。

最後に・・・
今回の地震で、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

鹿間水月