五十嵐隼士さん、ありがとう。

「ウルトラマンメビウス」で、主人公のヒビノ・ミライことウルトラマンメビウスを演じた、五十嵐隼士さんが11月いっぱいで芸能活動を引退することとなりました。

光の国からやってきたルーキー戦士として活躍し、地球の仲間たちとともに成長していったウルトラマンメビウス、そしてその人間態であるヒビノ・ミライは、やさしくて頼もしいウルトラヒーローとして多くのちびっこやファンの方々に愛されています。テレビシリーズや外伝シリーズ、劇場映画など様々なシーンでウルトラマンメビウス/ヒビノ・ミライとして活躍してくれた五十嵐隼士さん。

この夏に行われたウルトラ歴代ヒーロー対談企画でも快く取材に応じていただき、最新ウルトラヒーローとなったギンガ/根岸拓哉くんに、やさしい先輩ヒーローとしてエールを送ってくれました。そんな五十嵐さんの人柄が、もっとも愛されるウルトラヒーローのひとりであるウルトラマンメビウスをかたどってくれたのだと思います。

D-BOYSさんのオフィシャルサイトに五十嵐さんから皆様へのメッセージが掲載されています。「必ず自分の悔いの無い人生を歩みます。」とのこと、メビウスというかけがえのないウルトラヒーローをつくりだしてくれた五十嵐隼士さんに大きな感謝とともに応援のエールを贈りたいと思います。

「新ウルトラマン列伝」では、来週・11/13(水)の放送で「ウルトラマンメビウス」の名作エピソードのひとつ「怪獣使いの遺産」をピックアップ放送いたします。五十嵐隼士さん演じるミライ/メビウスの雄姿をぜひご覧ください。